戻る

学生アパートの初期費用について

アパートに入居する際に必要となる、初期費用。聞いたことはあるけど、実際にはどのようなお金が必要となるの?と気になる方も多いと思います。ここでは初期費用について詳しく説明していきます!!

 

初期費用って何が含まれているの?

 初期費用はアパートによって異なりますが、主に、家賃(1ケ月分)・敷金・礼金・仲介手数料(家賃+税)・火災保険・カギ交換代 が初期費用に含まれています。 また、丸久不動産では『いえらぶ あんしんサポート』に入会して頂くこととなっておりますので、初期費用にプラスされます。

 このように、入居時に必要となる費用が初期費用となります。

 

内容について詳しく知りたい!

上記の初期費用の詳しい中身について説明いたします!

・家賃、共益費
大家さんへ毎月支払うお金のことです。入居時の1ケ月分は、初期費用として頂くので、家賃等の支払いは翌月からとなります。

・敷金
アパートによって異なりますが、多くが家賃1〜2ケ月分の額が敷金となります。敷金は、退去する際に、入居者さんの故意、過失によって壁や床に傷がついていたりしていた場合等のメンテナンス代として使用させて頂きます。大きな損傷等ない場合は、ご退去後の敷金精算の時に返金いたします。

・礼金
大家さんへお支払するもので、返金されません。これもアパートによって異なりますが、多くが家賃1ケ月分の値段となります。

・火災保険
ご契約の際に、三井住友海上火災保険『賃貸住宅居住者総合保険』にご加入していただきます。日常生活における賠償責任、家財の補償等への備えとなります。保険へのご加入は必須となっております。

・鍵交換代
鍵交換は必須となっております。普通キーとディンプルキーがありますので、申込の際にお選びください。またアパートによっては、カードキーの物件もございます。

・『いえらぶ あんしんサポート』
丸久不動産では、入居時に『いえらぶ あんしんサポート』にご加入頂きます。これは、24時間365日、暮らしのトラブルやお悩みをサポートしてくれるものです。夜間や年末年始などでも、1人暮らし中のトラブルに対応してくれます。